第28回 例会報告 (20090908)

 
第28回 例会報告

こんにちは!
新井です。

先日(9月8日)行われた第28回 例会の報告をしますね。

※トーストマスターズでは、それぞれの会のことを
 例会と呼びます。

今回は、僕が、初の総合司会をさせていただきました。


今回の例会は、新コーナーが新たに加わり、
スピーチ5本という盛りだくさんの内容になりましが、
皆さんのご協力のおかげで、なんとか無事、
時間内で、終わること出来ました。

ありがとうございました。

また、5人のゲスト(見学者)にも参加いただきました。

※見学は、無料で参加できます。
 興味のある方は、お気軽に。楽しいですよ。
 見学希望者はコチラのメールアドレスへ
 shimbashi.speech@gmail.com

まずは、新コーナー
鉄人のワンポイントレッスン

スピーチの鉄人と呼ばれている近江さんによる
ポイントをまとめていただきました。


私なりにまとめさせてもらうと、ポイントは、
スピーチの本題から外れた余計なことは言わず、
伝えたい内容にのみ集中して伝えるということだと思います。

余計な事とは、例えば、
「こんばんは!」とか、「今日は、あいにくの天気で〜」とか
「実は、最近忙しくて、あまり準備をして来れなかったのですが〜」
などなど、言わなくても良い事は言わないとのことです。

わずか3分という限られた時間で、
スピーチに関するツボとコツを、参加者に
分かりやすく伝えてもらいました。

さすがのスピーチの鉄人!でした。d(⌒ー⌒)

今回の1本目のスピーチは、Iさんですが、
スピーチタイトルは、「会議中の病気」
病気と言っても、インフルエンザなどの病気ではなく、
会議参加者がおちいりやすい状態(姿勢)についてのお話でした。

その病気のネーミングが面白かったです!

5つの病気は以下です。
1.あれダメ これダメ 全部ダメ病
2.被告人・魔女裁判病
3.壊れたテープレコーダー病
4.我関せず病
5.迷宮・脱線どこいくの?病

気をつけなくてはですね!d(⌒ー⌒)



2本目のスピーチは、Kさんによる
スピーチタイトルは、「北京で思ったこと」
北京オリンピックへ観戦に行った時のこと、さらには、万里の長城に行ったことの2つの経験をベースに、中国の魅力や残念だったことを
お話いただきました。

私事で恐縮ですが、僕もアテネオリンピックを観戦に行きました。
オリンピックって、本当に楽しいですよ!

3本目のスピーチは、
Aさんによるスピーチタイトル「地震警報」です。
地震警報があったことをきっかけに、そこから地震が来た時、
どんな対処をしたら良いのかを、「自宅編」「通勤編」「会社編」
と、それぞれに応じた身の守り方などを、アクションや小道具を使って
わかりやすく楽しくお話していただきました。


ガスのスイッチは、地震があると自動的に止まるので、わざわざ
止めなくても良いそうです。

とにかく抜群の出来でした!!!

後ほど、Aさんのスピーチの論評をされたKさんもおっしゃっていましたが、
「あの固いAさんが、一皮むけた。」
ということを、皆さん感じられたのではないでしょうか。

4本目のスピーチは、
Yさん 「3つの坂」
人生における3つの坂
「上り坂」、「下り坂」、「まさか」
自身の経験談を通して、まさかの事態は、予測できないが、
その事態をどのように解釈するかで、できることが見えてくるという
すばらしいメッセージを伝えてもらいました。


5本目のスピーチは、
普通のスピーチとは違った上級マニュアルの内容で、
 「テレビでのコミュニケーション」
トークショーを想定した中で、司会者のインタビューに答えるという
特別のものでした。



トーストマスターズでは、こんなことも学べちゃうんだ!
と感心しました。

スピーカーであるAさんは、
 野村総研のラーメン研究所所長という役を演じて、
司会者の質問に、本当に本物所長のように、上手に受け答えしていました。
司会役をされたYさんのインタビューも見事でした!

後半は、各スピーチを、それぞれの担当者が、
論評していくのですが、皆さん、目の付け所が良くて、
すばらしい改善点を提案されていました。




そして、今回のベストテーブルトピックスは、見事に社長役を演じたYさん。
ベスト論評者は、Iさん。ベストスピーカーは、「地震警報」をお話したAさんでした。



Aさん、初ベストスピーカーおめでとうございます!
本当にすばらしいスピーチだったと思います。

見学者の皆さんも、いろいろな気づきがあったらしく、
喜んでいただけたようです。

次回9/29の例会は、特別版です!

「ほら吹きコンテスト」になります。

スピーカーはみんな「ほら吹き」となって、スピーチするわけですが、
どんな「ほら」が飛び出すか、楽しみですね!

いつもとは、違ったスピーチになりますが、
興味のある方は、気軽に見学に来てくださいね!

見学希望者は、こちらのメールアドレスへ
shimbashi.speech@gmail.com

総合司会 新井 信洋

 

8月25日第27回例会

 

夏休みシーズンなので、フライトをテーマにしてみました。

TMOE
「皆様、本日は新橋トーストマスターズ航空をご利用頂きまして誠に有難うございます。この機は、027便、トールテールコンテスト行きでございます。19時ちょうどに新橋生涯学習センターを離陸し、目的地予定到着時刻は21時、現地の天候は晴れ、気温は摂氏26度の見込みでございます。当機はシートベルトの着用の必要はございませんが、携帯電話はマナーモードでお願い致します。」



-- タイマー等の役割の方には、直前にお知らせしただけなのに、工夫して盛り上げてくれました。

-- 今夜の言葉は、「○○飛行」。テーマにぴったりでした。

計時係「青いサインは、順調に飛行中。黄色が出たら、そろそろ着地準備。もし赤が降りたらオーバーランになります。」

文法係「お客様の中でお医者様はいらっしゃいませんか?!文法係は言葉のドクターです。文章が健康かどうかチェックします。」

-- まず、今日のイベント、近江さんによるトールテール・ワークショップです。


TMOE「皆様、当機はただ今水平飛行に入っております。ここで、機長の近江から皆様の最終目的地であるトールテールコンテストへの道のりについてご説明を致します。」

-- 今秋開催されるトールテールコンテストの目的、準備の説明と、前回(2005年)のコンテストスピーチの題名をお題として、テーブルトピックス形式で実際に考えてみました。
? 猫語? 夢のマイホーム 築2分徒歩5年 ? ウルトラマンの日常 ? 私によく似た人
最後に「三姉妹物語 金井陸子」を近江さんが再現。(カツラにも注目!)

お姉さんが、月にいるかぐや姫と海にいる乙姫。かぐや姫姉さんに会いに月ツアーに参加したい。費用捻出のため、乙姫姉さんが1個10億円の若返りの玉手箱を用意。ヒラリー・クリントンから注文の電話。キムジョンイルは自分と息子の二人分。ジャパネット高田が選任売買契約を結んで売ってくれるって。。。
という誇張、ユーモア、ひねりをふんだんに盛り込んだスピーチでした。

準備スピーチは、
TMOE「トップバッターは才色兼備、皆様の普段の生活に役立つお得情報を常にご提供致しますTM Mです。」

-- タイトルは「コストダウンを実現しよう☆」。とてもわかりやすい構成と説明で、「なるほど、企業のコストダウンはこういう形でやるんだ。」と理解しました。まさにポイントを押さえたスピーチでした。

TMOE「次のスピーカーは、出張で常に日本中を飛び回っておりますが、意外にパイロットの制服が似合うような気がするTM Kです。」

-- タイトルは「姫路城」。実際に行ったドイツのノイシュヴァンシュタイン城からディズニーランドのシンデレラ城まで、美しい画像を見せてくれました。会社でコピーを取るのにひと苦労だったようです。

TMOE「最後のスピーカーは、当社の教育担当として常に皆様に質の高い例会をご提供すべく努力しておりますTM Mです。」

-- タイトルは「ストイック」。スレンダーなMさんがこの体型になり、それを維持するための秘訣を披露。メタボメジャーを見せて、メタボの入口にいた自分がどうやってそこから脱出したか。2年間スポーツクラブでのエアロビやジムでウエスト4cm減。なのに、たった2週間で6cm減を達成できたのはなぜか?!最初から、聞き手の心をわし掴みにして、はっきりしたしゃべりと簡潔な文章で最後までみんなを引き込んで、今夜のベスト・スピーカー賞を受賞。



TMOE「ここで休憩を取ります。お食事、お飲み物の提供はございませんが、それまでご自由にご歓談下さい。」

TMOE「後半の部は当社の会員担当、いつも皆様をあたたかく迎えるべく努力しておりますTM Mにコントロールを渡します。」

-- 最初の論評者、エリアガバナーSさんはベテランらしく、スピーカーの良い点を具体的にほめて、改善点も「これからもっと上手になるために。」という愛のこもった論評でした。論評の鏡!ベスト論評賞でした。



-- 次に英語クラブ歴10年のYさん。さすが、論評のやり方を知り尽くしているという感じで、改善点も、メリハリを付ける、わくわく感を出す、裏スポットを紹介してみる、と具体例満載でした。



-- 最後に林さん。素晴らしスピーチだったと絶賛。特に今日はMさんが「可愛かった。」。この表現に林さんらしさが溢れていました。



-- 今回総合論評初挑戦のMさん。3人の論評者を丁寧に論評し、例会全体のコメントを言い、最後にゲストへの心づかいも忘れない優しい総合論評でした。



TMOE「皆様、本日は新橋トーストマスターズ航空をご利用下さいまして、誠にありがとうございました。お出口は前方と後方の2箇所でございます。また、この後二次会の手配もしておりますので、お時間のある方はお越し下さい。皆様のまたのご参加を、心よりお待ち申し上げております。」



-- 仕事の都合で出席者が少なめでしたが、みんなが積極的に参加して楽しいフライトでした♪

以上
 

 | HOME | 

Toastmasters Club

管理人:新橋TMC

トーストマスターズクラブは1924年にアメリカで創設された国際的教育団体です。例会で行われるスピーチと会員相互のフィードバックで楽しみながら、スピーチとリーダーシップのスキルアップはかることが出来ます。

>>もっと詳しく

Search

Calendar
<< | 2009-09 | >>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

リンク集
スピーチ例文集
結婚式・法事・入学式・歓送迎会など色々な場面でのスピーチの例文を紹介しています。
 
スピーチの鉄人
新橋トーストマスターズクラブ初代会長・近江さんの個人ブログです。
 
*相互リンクを募集中です。相互リンクをご希望の方は、メールにてご連絡ください。なお不適切と判断したサイトについては、相互リンクをお断りする場合がございますので予めご了承ください。

今後の予定

第86回例会
2012年02月14日(火)
19:00〜21:00
港区生涯学習センター303

第87回例会
2012年02月28日(火)
19:00〜21:00
港区生涯学習センター303

第88回例会
2012年03月13日(火)
19:00〜21:00
港区生涯学習センター305

第89回例会
2012年03月27日(火)
19:00〜21:00
港区生涯学習センター304

 

会場案内

見学のお申し込み
見学申し込み・お問い合わせ先はこちらへ。
当日の飛び込み参加も歓迎いたします。

入会のご案内
新橋トーストマスターズクラブには、18歳以上の方であれば誰でも参加することが可能です。

 

<費用>
入会金:3,000円
月会費:1,000円
*入会金にはテキスト代が含まれます。また月会費は半年ごとに翌6ヶ月分をまとめて集めています。

 

新橋トーストマスターズクラブは2008年8月に創設された新しいクラブです。このため他のクラブに比べてスピーチやリーダーシップを発揮する機会がとても多いことが特徴です。また例会には他のクラブから経験豊富なトーストマスター達がゲストとして参加しているので、クラブの質はどこと比べても遜色ありません。さらに新橋駅からほど近い場所で開催しているため、交通の便、自由参加の2次会会場へのアクセスはとてもよいです。ぜひ一度ご見学にお越しください。

Advertisements

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Copyright © 2008-2011 新橋トーストマスターズクラブ All Rights Reserved.