ユーモアスピーチコンテスト(20100914)

 
【ユーモアスピーチコンテスト】
9月14日火曜日19時、新橋クラブのクラブ内ユーモアスピーチコンテストが開催されました。

クラブ内のコンテストの上位2名は、次の二次予選のコンテストにコマを進むことができます。

コンテスト出場するスピーカーは7名。

皆、この日のために、頭をひねって、オリジナルのユーモアスピーチを考えてきていました。
他のクラブからも、過去最多と思える10名以上の見学者が訪れていました。

そして、新橋史上まれにみるハイレベルな戦いが繰り広げられたのです

トップバッターのMさんは、大阪のおばちゃんを題材にし、緊張感で一杯だった
会場を一瞬にして笑いの空気に変えてしまいました。

7人とも、それぞれの個性を発揮し、7人の合計スピーチ時間は約1時間、
その間、会場は、終始笑いが途絶えることはありませんでした

いつまでもこの時間が続いて欲しいと皆思ったに違いありません。

聴衆からは、
「すべらない話より面白い
「M-1グランプリ以上
という感想まであがりました。

甲乙つけがたい勝負でしたが、結果、僅差で、
自分が取り組んできた剣道の話を面白おかしく話したAさんが1位
もしもシリーズで、想像力豊かなストーリーを展開したNさんが2位
大阪のおばちゃんという飛び道具を使ったMさんが3位
となりました。





スピーカーが、安心して、スピーチに集中できたのも、
それをささえた運営をしてくれたメンバー、審査員をしてくれたメンバー
がいてくれたからこそ、新橋クラブのチームワークは素晴しいものでした。








なんとこの日は、スピーカーのユーモアスピーチが素晴しかったからか、
見学者が4人も一気に、クラブへの加入表明をしてくれたのです

代表2名には、次のコンテストでも力を発揮して、さらに次のコンテストに進出してほしいとおもいます。



 

第52回例会(20100824)

 
【第52回例会】
第52回例会は、見学者が4名、他クラブからのゲストが2名、計6名のゲストさんがいらっしゃいました






【TMOE】
Yさんによる気配りの行き届いた司会で、プログラム盛り沢山の例会の始まりです。





【ワークショップ】
会長のAさんによるスペシャルプログラムは「ユーモアスピーチワークショップ」

10月に開催されるユーモアスピーチコンテストを睨んだプログラムです。
複数のネタを例に挙げ、ユーモアスピーチの心得をレクチャーしてくれました。
エントリーしている方は、良いヒントが得られたのではないでしょうか
※新橋クラブでは9/14(火)にインハウスコンテストを開催する予定です。






【準備スピーチ】
今日の準備スピーチは5本で、かなり充実した構成です。
前半の3名はそれぞれ異なる目標のスピーチ、後半の2名は基本マニュアル最後の目標となるスピーチです。

1. Mさんは、「あなたの知らない世界」と題して、お出掛け先でのお友達の楽し
いエピソードを紹介。
豊富なジェスチャーを交え、「物事の見え方は主観によって大きく異なることが
ある」と気付かせてくれました。





2. Aさんは、「よく効く薬は諸刃の剣」と題して、「髪の後退」という切実な問題と向き合うご主人のエピソードを温かく紹介。
副作用の恐ろしさ、ときには薬を使わないという選択肢を教えてくれました。
冒頭で仮想ご主人役として呼びかけられたNさんはどっきり。会場は和やかな笑いに包まれました。





3. Nさんは、「未来の見え方」と題し、スペースを存分に使い、ご自身の人生を
年表形式で紹介。
ライフステージ毎の考察が絶妙で、Nさんも会場もにんまり。





4. Mさんは、「Challenge!」と題し、集大成となる渾身のスピーチを披露してく
れました。
何と原稿なし!練習なし!頭の中で構成を練ったのみとのこと。
「基本マニュアルをしっかりこなせば、Mさんのようにスピーチできるようになる
かもしれない」と勇気をもらいました。





5. Aさんは、「トーストからの贈り物」と題し、悪い姿勢を正すことに成功した
エピソードを紹介。
印象的なジェスチャーを使って「姿勢が悪い」とMさんから指摘されたことが矯正
に効果覿面だったという、示唆に富んだスピーチでした。





5本とも聞き応えのあるスピーチでした。
特に見学者の方は感銘を受けたようで、2名の方が入会表明までしてくださいました

新橋トーストマスターズクラブでは、毎回、見学者を歓迎しています。
興味のある方は、是非、一度遊びに来てくださいね





【ベスト賞】
ベスト論評賞:Oさん
ベストスピーカー賞:Mさん


【例会の様子】
今回の例会の様子です






【今日の言葉】
「男子三日会わざれば、
刮目(カツモク)して、
あいまみゆべし(見よ)」

男子三日会わざれば刮目して見よ(だんしみっかあわざればかつもくしてみよ)
「刮目」は、目を擦(こす)って良く見るということ。
1.男の子は三日も会わないでいると驚くほど成長しているものだという意味で
、人の学業や仕事・人間性などがいかに向上したか、良く見なさいということ。
出典:三国志の『呉書』
★呂蒙伝」呂蒙(りょもう)が魯粛に言った言葉。
2.或いは、どのように成功・成就するかを注目して待ちなさいということ。
 

 | HOME | 

Toastmasters Club

管理人:新橋TMC

トーストマスターズクラブは1924年にアメリカで創設された国際的教育団体です。例会で行われるスピーチと会員相互のフィードバックで楽しみながら、スピーチとリーダーシップのスキルアップはかることが出来ます。

>>もっと詳しく

Search

Calendar
<< | 2010-09 | >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

リンク集
スピーチ例文集
結婚式・法事・入学式・歓送迎会など色々な場面でのスピーチの例文を紹介しています。
 
スピーチの鉄人
新橋トーストマスターズクラブ初代会長・近江さんの個人ブログです。
 
*相互リンクを募集中です。相互リンクをご希望の方は、メールにてご連絡ください。なお不適切と判断したサイトについては、相互リンクをお断りする場合がございますので予めご了承ください。

今後の予定

第86回例会
2012年02月14日(火)
19:00〜21:00
港区生涯学習センター303

第87回例会
2012年02月28日(火)
19:00〜21:00
港区生涯学習センター303

第88回例会
2012年03月13日(火)
19:00〜21:00
港区生涯学習センター305

第89回例会
2012年03月27日(火)
19:00〜21:00
港区生涯学習センター304

 

会場案内

見学のお申し込み
見学申し込み・お問い合わせ先はこちらへ。
当日の飛び込み参加も歓迎いたします。

入会のご案内
新橋トーストマスターズクラブには、18歳以上の方であれば誰でも参加することが可能です。

 

<費用>
入会金:3,000円
月会費:1,000円
*入会金にはテキスト代が含まれます。また月会費は半年ごとに翌6ヶ月分をまとめて集めています。

 

新橋トーストマスターズクラブは2008年8月に創設された新しいクラブです。このため他のクラブに比べてスピーチやリーダーシップを発揮する機会がとても多いことが特徴です。また例会には他のクラブから経験豊富なトーストマスター達がゲストとして参加しているので、クラブの質はどこと比べても遜色ありません。さらに新橋駅からほど近い場所で開催しているため、交通の便、自由参加の2次会会場へのアクセスはとてもよいです。ぜひ一度ご見学にお越しください。

Advertisements

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Copyright © 2008-2011 新橋トーストマスターズクラブ All Rights Reserved.